Everyone Likes SuccessGoogle Japanの欧米人マネージャーは、日本人の部下たちに気力と野心が欠けているようで困る、と不平を言っていた。皆、日本の一流校の卒業生か、一流企業からの転職組だということだ。彼は何度ディスカッションをしたとしても、最後は決まってこうだという:

「君たちは本当に頭が良いと思う。但し、このプロジェクトを完成まで推し進めないと、そしてもっと強気にならないと、出世できないというものだよ。」

 

 「構いません。今のままで幸せですし、好きでこの仕事をやっていますから。」

成功を遂げた会社のために働きたい人と、会社を成功させるために働きたい人とは、全く違うのだ。