iPhoneFIngerprint新型iPhoneはお気に入りだ。指紋認証は格好良い。ただ、単なるおもちゃだということを忘れてはならない。

指紋認証はマスコミによって頻繁に好意的に取り沙汰されているのは事実だが、それは最も基本的なレベルで最悪のセキュリティ形式だ。指紋スキャナーを欺くためにギャングが指紋を指から消すというような常軌を逸した話はさておき、その欠陥はもっと単純なことで、さほどドラマッチックでもない。

新型iPhoneの販売開始から何日もしないうちに、他人の指紋のコピーでロックが解除され、破綻した。現在のセキュリティーフローはより優れたスキャニングハードウェアや改良された認識ソフトをもってすれば修復可能と主張する人は、もっと大きな問題に目を向けていない。

指紋は今もこれからも最悪のセキュリティ形式だ。根本的な問題として、私たちはそこら中に指紋を残す。秘密裏に隠しておけないし、悪人の手に落ちたときに変えるということもできないのだ。

Comments are closed.

Post Navigation